相模原市のむち打ち治療は相模原交通事故センターへ
HOME>設備紹介

| 設備紹介 |

超音波治療
超音波治療器

超音波療法は温熱および非温熱効果(音圧効果)を伴う理学療法の一種で,血流やコラーゲン線維組織の進展性を増加させる。医科領域では1930年代から超 音波の治療への応用が始まった。主として筋ならびに関節組織の障害に対して適用し,疼痛緩和と関節部可動化の獲得を目的とする。