相模原市のむち打ち治療は相模原交通事故センターへ
HOME>設備紹介

| 設備紹介 |

干渉波
干渉波治療器 干渉波とは、基本的に2対(4極)の電極を使用し、2種類の異なる中周波電流を体内に流し、その交点 の位相差から生じる低周波成分により刺激治療を行なう電気刺激療法である。干渉波刺激法は物理療法である電気刺激療法の中でもSSP療法と並び、今では代表的な治療法となっている。